言い訳

凄くありがたい事に、今は職が安定しています。

少しやりたい事に近づけていて、
経験した事のない経験もさせて頂けて、
ものすごく楽しいです。


んでもって、職場の人達も最高に素晴らしい人達がいっぱいで、もう何も言うことありません。



ほとんど毎日、
23:00終わりなんですけどね。





案の定、先日もてっぺん前に仕事が終わって、(そもそも、そんな時間まで残るってのは、私の仕事の遅さが原因なんですけど。)
終電に飛び乗ったわけです。


疲れてはいたけど清々しい疲れで、環境もすごく良くて、それに応えたいって思いもすごくあって、明日のスケジュールとか電車で組んじゃったりして、まあ調子乗ってたわけですわ。



家に帰って、軽く食事して、メールしたりお酒飲んだり、お風呂入ったりしてたら、






気付いたら朝の5時になってたわけですわ。








どうしようと思いつつも、まあ清々しい職場ライフを堪能してるわけじゃないですか。




「寝ずにいくかーーーーー!!」
っと思って、時計を見たら あさ6時。




外からは、ちゅんちゅんと小鳥がさえずってる声がする。

明るい。

カーテンも開けよう。


1時間だけ仮眠して、出かけようと思って、仮眠したわけですよ。










起きたら、10:30でした。
(職場の人の着信で起こされました。)
c0177527_21494859.jpg





by kagawaarata | 2016-03-24 21:26