人気ブログランキング |

生理。

生理とは・・・・・・いかんせん 気性が荒くなる。




この、ホルモン的なものが 私を苛立たせる。










今日、ナスがテーブルの上に転がっていた。
いや、ナスだけではない。

ピーマンも、トウモロコシも、買い物をしてそのまま置かれたのであろう、無造作に転がっていた。








うちの母は、いつもそうなのだ。買い物をしても、冷蔵庫に入れることをしない。
野菜も、魚も、納豆も、放置する。
私はそれを見つけるたびに、冷蔵庫に入れている。




そして、とうとう今日ホルモンが爆発してしまった。




とくに、ナスにムカついて仕方が無かった。






私は、母を一喝した。

なぜ、いつも やりっぱなしなのだ!
買い物だけでない。なぜ、いろいろ溜め込むのだ!
収納できないものは買ってくるな!
これから私は、目に付くものはすべて捨てる!
大事なものは、ちゃんとしまいなさい!




もっと、ひどい事も言ったと思う。



母はそれに逆切れした。


わたしだって疲れてるんだ!
捨てたければ捨てればいい!
やることが いっぱいで、あれもこれも出来るわけがないだろう!






私は、腹が立って仕方が無かった。
まさしく、ホルモンが活発であった。
すべての行動をわざと荒々しく扱い、自分の怒りを最大限に表現した。







そんな空気も読めずに、足をマジ噛みしてくる ねこさんを叩いてしまった。

恐ろしき、生理ホルモン。












そして、少し時間が経つと 一気に後悔の念が込み上げてきた。


なんで、あんなことを言ってしまったのだろうか・・・・・・・
なんで、あんなことを してしまったのだろうか・・・・・・・
なんで、ねこさんを 叩いてしまったのだろうか・・・・・


「生理だから、気が立っていました」では済まない、積み木崩しっぷりであった。






恐る恐る、リビングを覗くと、 さっきのナス達はきれいに冷蔵庫に収納されていた。
心なしか、部屋も片付いていた。












なんだか、言い表しようの無い罪悪感が込み上げてくる。








自然の原理に従えば、母は確実に私よりも早く死ぬであろう。
その時私は、どんなに親孝行していても「もっと ああしてあげたら・・・」と後悔するであろう。
私に限らず、恐らく みんなそうであろう。

後悔しか残らない。
こんなことで、後悔はしたくない。
本当に私はホルモンなんぞに惑わされる、心の狭い小さい小さいミクロな人間だと、思い知らされたような一日だった。





叩いてしまった ねこさんにも申し訳なく思う。
c0177527_23331933.jpg











・・・・たしか、
先月は、母がアイロンの電源を入れっぱなしで出かけて、私の生理ホルモンが爆発した。


来月も生理ホルモンが爆発するのであろうか・・・・・・・。
by kagawaarata | 2008-10-03 23:51 | Life