人気ブログランキング |

<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

主の家。

私は、
約一週間山ごもりをしましたが、(山に居ただけで、サバイバル要素は無。)



そのうちの4日間ほど、とある方の家に泊めて頂きました。
そのとある方の名誉のためにも、ここではあえてその方を『主』と呼ばせて頂きます。



『主』と私の関係も詳しくは話さない方が、
妄想が膨らんで面白いのではないかと思うので、あえて説明はしません。






主の家の周りには、コンビニどころか本当に何も無いのです。
街灯はゼロです。
車もほとんど通りません。

ただ、いるのは大量のスズムシ。

ここは鈴虫寺かと思うくらいの、ゴキブリ級に大きいスズムシでした。

人慣れもしているのか、スズムシは鳴き止む事はありませんでした。






主の家で、基本的にお世話になったのは、
お風呂と寝床と夜ご飯です。
ちなみに、四日間同じおかずが出てきました。(三日目くらいには、さすがに腐っていたと思う。)












主の家のお風呂は、本当に謎がいっぱいでした。

c0177527_0422655.jpg


何故か排水溝に、骨のような、抜け落ちた歯のような、謎の破片があるのです。
私には、拾って確認する勇気は無かったのですが。

四日目には少し小さくなっていた気がしたけど、・・・・溶けてるのか???




夜な夜な主は、ここで何を・・・・・?
主の家の水は、体を溶かしてしまうのか・・・・・?
まさか・・・私も・・・?

妄想が止まらない。









そして、追い炊き機能?はすごく不思議なコックになっていた。

本当に、これでお湯を沸かせるのかと思うくらいに、簡易なコックなのです。
c0177527_0514681.jpg


そして、あろうことか私はここのお風呂の湯槽を溢れさせてしまったのです。
しかも、なぜか湯槽は水風呂になっていた。(あのコックは何だったの?)





それが主に見つかった時、尋常じゃない勢いで怒られた。
「このクソアマ!風呂もまともに沸かせんのか!!!」
死ねくらいは言われたと思う。

主は、水風呂になっていたのも気に入らなかったらしい。











私:「ごめんなさい・・・。お湯・・・・、5(熱湯)対5(水)で入れたんですけど・・・。」










主:「馬鹿者がぁぁぁ!!!9(熱湯)対1(水)だろうがぁぁぁ!!!!」






















知らんわっっ!!!





4日後には、私の命は無いかもしれない。
私は、お風場で少し泣いた。
by kagawaarata | 2010-08-31 01:17 | Life

善五郎の滝。

昔、善五郎という人がいた。
善五郎は、この滝で釣りをしていたところ、釣り針にかかった大きなイワナに滝つぼへ引きこまれそうになり、命からがら逃げ帰ったそうな。そして村人たちにこの話をした。それからこの滝は「善五郎の滝」と言われるようになったと。





c0177527_14112669.jpg





・・・・うっそだぁ〜〜〜






c0177527_14115013.jpg






ここにぃ〜〜???巨大イワナがぁぁ〜〜〜?















でも、ここにはいそうだなぁ。
c0177527_14134476.jpg








画像の縮小に、成功しました★
とりあえず、PC爆発覚悟で(しない)やってみないと、何事も始まりませんね。
by kagawaarata | 2010-08-28 14:17 | Life

大王わさび農場。

大王わさび農場。
c0177527_1311876.jpg


わさびは大好きだ。


わさびの葉を、醤油&みりん漬けにするとめちゃくちゃ美味い。
c0177527_132764.jpg




おばあちゃんが、
「わさびの葉は、いじめるとピリッと辛くなる。」
と言っていたのを思い出した。


いじめる・・・???


要は、
容器に入れて振ったりして、刺激をあたえると辛みが増すらしい。

確かに、おばあちゃんのわさびの葉の醤油漬けは、ピリっと辛くて美味しい。
c0177527_1342876.jpg







すりおろしたわさびだけで、飲める。
c0177527_1373256.jpg


c0177527_13125493.jpg


by kagawaarata | 2010-08-26 13:14 | Life

牛がウッシッシ。

美ヶ原高原の牧場には、嘘みたいに大量の牛さんがいた。


しかも、自然に。
c0177527_2145693.jpg









牛さん達に、あんなにもの珍しげに見られたのは、生まれて初めてかも。
c0177527_21475387.jpg









ここの牧場には、雄牛が一匹だけなのだそうだ。
ハーレム状態だね。
でも、雄牛はエバっていて、女子達をいじめていたよ。
c0177527_21502921.jpg









そんでもって
必死で、みんな白い粉をなめていた。

「わ〜白い粉だ〜」
「牛が白い粉なめてるよ〜」なんて言ってたら、

牧場のオジさんが、あれは食塩だよと教えてくれた。
ミネラルがどうしても不足してしまうので、こうやって食塩をあげるのだそうだ。
c0177527_21545843.jpg







朝から、牛に白い粉を配る仕事も、楽しそうだなぁと思った。
by kagawaarata | 2010-08-25 21:59 | Life

山ごもり。

山ごもりといいましても、
テントを張って寝袋で生活していた訳ではなく、

ちゃんと、布団もトイレもお風呂もある場所で、ただぼんやりとしていただけなんです。


一言で言うと、「無気力。」この言葉がぴったりの放浪ぶりでした。




とりあえず、当ても無く長野県は美ヶ原高原へ。

私がふと「朝日を撮りたいね。」なんて言ってしまった故に、
夜中の2時に叩き起こされて、そのまま朝日を撮りに行くはめになったのです。






前日は、シトシトと雨が降っていたので、道中の霧のすごいこと。
もうどうでもよくなってきました。

空を覆っていた雲の切れ間から、
少し撮れた朝焼け。
c0177527_0562487.jpg



晴れていると、そりゃもう綺麗だろうに。

浅間山が少し見えたので、テンションがあがった。
c0177527_0565473.jpg






美ヶ原の美術館の近くからは、空を見下ろしているかのような雲海も拝めた。
c0177527_0575796.jpg


めっちゃ、寒くて鼻水がダーダーだったけど、
めっちゃ晴れた日にまた来たいなぁと思った。
c0177527_0583133.jpg





天気がいいと、霧ヶ峰やら、富士山も見えるみたい。
やっぱり、富士山には惹かれるなあ。日本一だとかに弱いなぁ。まだまだだなぁ私。
by kagawaarata | 2010-08-25 01:02 | Life
9月の18・19・20日と、
大阪の心斎橋 『アメリカ村』近郊で、集合展に参加させて頂きます。


今のところ、ざっくりと決まっていて、詳しくは分かりませんが、
私には3日間大阪に滞在できる事が、嬉しくてたまらないのです。



この間、大阪にて打ち合わせをしまして、
さきえさんとコラボさせてもらう商品の案を練ってきました。


すんばらしく、面白いものが出来たので、9月が楽しみでしゃーないです。

c0177527_0222770.jpg



夢中になりすぎて、絵の具がおでこに付いて、殺人的になってしまった所も素敵です。
c0177527_0224447.jpg




決まっているのは、ジョン・ブリアン・ライラック。
さっぱり意味不明だと思いますが、また詳しくはお知らせさせて頂きます。







そして、
イケメンで出汁をとっているのではないかと巷で噂の、(なっていない)
『ファーマーズテラス・ナガタ』さん。
072-749-0158
大阪府箕面市小野原西5丁目5-9 ヴィラパセオ1F



リゾットを頂きましたが、デザートみたいに入っていく美味しさです。


隣接して、特産物(っていうんですか?)直売所もあり、
雑穀と黒米を購入させて頂きました。
早速、炊きましたが、ご飯がモチモチになりとても美味しいです。
・・・・餅好きです。
c0177527_022419.jpg



そこには、さきえさんの壁画もあります。
是非、生で見て頂きたい。
大迫力です。めっちゃかわいいです。
c0177527_2242129.jpg









そして、夜は、
『kuapapa』さんへ!!
06-6773-2669
大阪市天王寺区上本町8−1−8川口ビル1F

何を食べても美味しくて、
「うまいね〜。うまいね〜。」と言いながら、がっつきました。

私は恥ずかしながらカナヅチなのですが、
ここに来るとサーファーになったような気分になれるのです。




おなかも、心もいっぱいになった一日でソた。








また、詳細決まりましたら報告させて頂きます。
by kagawaarata | 2010-08-11 23:01 | Event

昔、『ドングリで気になる女子へ自然派アピール』を推奨していたインテリア雑誌を紹介したのを覚えていますか?









部屋に、ドングリが落ちていたので(どんだけジブリな部屋なの)


さりげなく置いて、自然派をアピールしてみました。


しかも、近くにコルクなんて置いてみたりして、ブルターニュな香りも演出してみました。





c0177527_042326.jpg









あとは、子豚を飼って、トリュフでも掘り起こしてもらえれば完璧だね★
by kagawaarata | 2010-08-11 00:44 | Life
少し前に、PCをWindowsからMacにしたのですが、
さてさて さっぱりシステムが分かりません。

ソフトをインストールしてみたものの、インストール方法もあっているのかも分かりません。

「MacはWindowsとは、全く切り離して考えて使わないといけないよ。」
とアドバイスを貰いましたが、
Windowsすら使いこなせていなかったので、その違いも分かりません。


Macでも、設定すればWindowsも使えるみたいなんですが。


とりあえず、
画像のサイズを小さくする事すら分からないので、無駄に画像が大きいです。サーセン。
誰か、縮小の仕方教えてください。




c0177527_23331452.jpg




『阿寺の七滝』

水が滝壺に落ちるまでに、七段の断層のような滝が連なっているからそう呼ばれるそうです。

夏に行く滝の近くは、とても涼しくて気持ちがいいです。

(こうやって、現実逃避してしまうから成長しないんですね。)






あぁ・・・PCなんて、どうでも良くなってきた・・・

お盆は山に籠って、仙人みたいに暮らそうかと考え中。
by kagawaarata | 2010-08-10 23:51 | Life

和菓子。

お家に、和菓子があったので、どれを食べようか迷っています。



『エントリー1  花の形をした何か。』
c0177527_22214326.jpg






『エントリー2  ゼリーっぽい何か。』
c0177527_22223095.jpg






『エントリー3  餅っぽい。』
c0177527_222336.jpg








個人的には、モチモチしたものが大好きなので、
3の餅にしようかと思っているが、
シソっぽい葉っぱが巻いてある。
餅に・・・・シソ??
まずそう。


1の花っぽいのも、もしかすると餅の可能性もある。


しかし、2のゼリーっぽいのも もしかしたら中の方が餅かもしれない。





なんだ、わたし餅がいいんじゃんと思ったが、




確実に餅の(指で押してみた)3は、赤いシソが巻いてあるので梅干し味ってことでしょ。
まずそう。














イチかバチかで1の『花の形をした何か』にした。



















Oh!!
No!!!

白あん!!!!
by kagawaarata | 2010-08-09 22:24 | Life

日常が、非日常。

1920年にインドの森で発見された少女達のお話。



『アマラとカマラは、生後間もないうちにオオカミに育てられて、オオカミと共に育った。
二人は、オオカミの様なうなり声を発し、歩く事も言葉を発する事も出来なかった。

そして、体の構造もオオカミの食生活にあわせて、アゴや犬歯も発達していて、四つん這いになっても動きやすいように、体も変形していた。

人間として生活する言語や感情表現は発達していなかったが、オオカミとして生活する機能は備わっていた。




これは、人間の環境への適応能力の高さを示している。』







日常の慣れや、習慣は当たり前のようだけど、
自分が当たり前だと思っていても、他人にとっては異常だと思われることも。



何が『普通』なのかの境界線も人それぞれで、
正しい生き方なんてあって無いようなものなのだけれど、
でも、『普通』を求めてしまうのは、欲なのか。
でも、『普通』ってなんなのか。












私は昔、
着ぐるみの中に入って、子供達のアイドルになるバイトをしていたのだけれど、



c0177527_2185933.jpg










この季節の、この中は、

恐ろしく臭い。













まだ、自分だけの着ぐるみだったらいいが、
どこぞの誰かが入った後の着ぐるみだから、

ンマー、恐ろしく臭い。



目から胃液が出そうなくらい。













そんなときは、
清涼スプレー(ワキシュー)を大量に吹きかけて、「えいやっ!!」とかぶるのですが、
2〜3分、目から胃液を出したら、慣れるのです。





人間の、適応能力の高さにはビックリです。
by kagawaarata | 2010-08-07 21:15 | Life