人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先日、委託をさせて頂いている
『雑貨&カフェenn』さんへ遊びに行きました。
↓↓↓↓
雑貨&カフェenn


c0177527_2385566.jpg




前日、友人との飲みでひどく二日酔いだったので、ランチには間に合わず(笑)

残念ながら、店内の写真は撮れないのですが、すっっごく素敵なカフェです。

んも、すっっごく。

デザートも美味しくて、お値打ちですよ★






実は、私、近々
引っ越し兼、すべての生活の変化を行う予定なのです。

今まで選択肢に無かった事に、改めて挑戦したいと思っています。





そんな時に、ennの店主様に、今のお店をOpenするいきさつを聞きました。

新しい事に挑戦する私を見て、当時お店をOpenするご自身との気持ちと重なったと言って下さいました。




すごく、胸がキュッとして、
本当に、本当に、本当に、胸が熱くなりました。



私の周りの大切な人達を裏切らない生き方をしたいと心から思いました。








今後、私はどうなるかはわかりません。想像もできません。







さらに、ちょっぴり いい歳にもなっています(笑)




何事にも年齢は関係ない。
その時のその自分に合った環境に従うだけ。










enn 店主様にもお言葉を頂きました。
『自分がやりたい事と、自分がやれることは違う。』
そして、
『人生に無駄な事は無いよ』
失敗しても、その時は落ち込むけどその経験は無駄じゃない。







そう。
今、自分がやれることを、精一杯に頑張りたいと思います。
絶対に、失敗することも落ち込む事もあると思うけど、全てを自分の糧にして生きたいと思います。




シャキッ!!
by kagawaarata | 2013-10-30 22:57

恐怖のパーキング。

先日、連休を使って出かける予定がありました。


朝6:45発の電車に乗れば、余裕で間に合う計算でした。



しかし、まさかの人身事故!!
別の鉄道に乗りかえようにも、ココから車で20分ほどの場所。
間に合うかどうかギリギリの所で滑り込みセーフ!!
何とか間に合う事ができました。


本当に本当に本当に本当に本当に
急いでいたので、パーキングは駅に非常に近い場所に停めたんですよね。



予定を済ませて、
帰ってきた所・・・・


c0177527_20351622.jpg







いちまんきゅーひゃくえん!!!




ばーーーーっっっ!!!


まーーーじーーーでーーーすーーーかっっっ!!!




友人の友人は、10万円近く払わされたパーキングもあったとか。

10万円じゃなかったってことだけを唯一の救いで、諦めよう。
いや、諦められないっっっ!!




そもそもね、
わたしは一日マックスで600円とゆう、優良駐車場に停める予定だったんですよ。
それがね、まさかの人身事故で、全ての予定が狂ってしまったのです。








仕事が始まる月曜日とか、
連休前とかに、飛込み自殺って多いと聞きます。

人生に、疲れてしまっているんですよね。もう、何も考えられなくなってしまうんですよね。
そんな、あなたの気持ちは誰も責めません。


飛込み自殺する人は、あらかじめ死のうと思って飛び込む訳では無いらしいのですよね。

ふと、「あ、今、死のう」って思って飛び込むらしいのです。
まあ、亡くなった人の話を聞いたわけでは無いので、確証は出来ないんですけれど。


電車を停める飛込み自殺って、死後に、1番お金がかかるらしいのです。
だから、前から死のうと思っている人だったら、違う自殺の方法を考えると思うんです。(親族に迷惑をかけたいと思う人除く)

それが思いつきで飛び込んでしまうんじゃないかってゆう見解です。




だから、思いつきがどーとか、
前から死のうとしてる人が正しいとか、そーゆーことではないんです。
そーじゃないんです!!







私が言いたいのはっ
私が言いたいのはっ










人生って疲れますよね。

生きるって大変ですよね。

世の中自分が思うようにはいかないし、

生きる為には誰かと接さないといけないし、必ずしもその人が良い人だとは限らない。

自分が大変な時にリア充な人をみて落ち込んでしまったり。

自分ではどうしようも出来ない問題を抱えてしまったり。

TVをつければ物騒なニュースしか流れなくて、更に心って荒んで行きますよね。


この世にポツンと取り残された様な、そんな気持ちになりますよね。



自殺するって、何よりもの勇気だと思います。


でもね、
私は、『死ぬ』ってゆう選択ができる人なら、この先のどんな困難でも乗り越えられる人だと思うのです。



生きるのをやめるのを、
ちょっと堪えてみて、明日の良いことを期待してみてはいかがでしょうか??
明日、良いことが無かったら、明後日の良いことを期待してみてはいかがでしょうか??



少なくとも、あなたが「生きる」という選択をしていただけることで、
家族は死後の賠償金を払わなくて済みますし、

電車も遅れる事なく、皆が目的地に着けます。

もしかしたら、今回の電車に国際的なプロジェクトを抱えるきっかけの人がいたかもしれない。(その人が後にあなたと大きく関わる重要人物であったかもしれない。)

そして、わたしもパーキングで10900円を支払う事も無かったのです。

c0177527_20352297.jpg









あなたが生きていることだけで、
日本中、いや世界中の人達が助かるのです。
あなたは、生きている意味が無いなんてことはない。
充分に生きる価値と意味がある人です。


だから、
自殺ダメ!!
絶対!!

by kagawaarata | 2013-10-22 00:00 | Life

ハブVSマングース展。

11月11日から開催されます、
奈良県の面白雑貨屋さんスケロクさんにて、ハブ&マングース展に参加させて頂きます。

c0177527_21455397.jpg





スケロクさんから、わたしの肩書きは何ですか??って聞かれました。



確かに私は何なんでしょう??



イラストレーター的ナントカーターですか??

って言われまして。
すごく可愛くてポップでコミカルで、すごく嬉しい肩書きでワクワクしました。




それで行きたかったのですが、
スケロクさんから、長すぎるのでダメですと言われました。(自分が言ったのにWWW)


私の肩書きが何になっているかも要チェケラ!!




skelok.net

http://blog.goo.ne.jp/skelok
by kagawaarata | 2013-10-16 21:43 | Event

フグ田フグ男さん。

もうすぐ、

仕事も、

住む家も無くなる。


どうしよう。



行く場所もありません。






友人達は、
「うちの家に来てもイイよ」って言ってくれるけど、
人と共同生活をするって事は、
本当に本当に過酷なんだ。

それを承知している。


だから、君たちにそんなリスクは負わせられないんだ。
c0177527_20232269.jpg







大丈夫だ。
私には、『公園』という選択肢もある。







しかし、
我が子達には、一緒に公園で生活してもらうわけにもいかないので、
友人の家に養子縁組としてお世話になることにした。



我が子と離れるのは本当に辛い。
無責任な親でごめんなさいと、いっぱい謝って涙を流した。






できることなら離れたくないけど、我が子達は『電気』がいるので、公園で一緒に住むことは不可能なのだ。




c0177527_20232335.jpg



我が子・・・・
それは水槽の淡水フグとカージナルテトラさんWWWW






養子縁組としてお世話になる友人の家では、のびのびと遊泳していました。



隣の水槽には、
ビートルが沈んでいて、羨ましかったね。
c0177527_20232587.jpg






お母さん、また会いに来るから。
絶対に、会いに来るからね。

c0177527_20232637.jpg




さぁ、住むところどうしましょう。
by kagawaarata | 2013-10-05 20:02 | Life

蜷川実花写真展。

先日、急遽友達から誘っていただいて、蜷川実花さんの写真展に行きました。

c0177527_047334.jpg






まさかの最終日だったので、やっぱり激混みでした。



先日のグルスキー展といい、写真展には最終日になる確率が高いみたい。



写真もARTもすべて賛否両論だなぁと思った。
ガッツリはまる人にははまるし、
はまらない人には理解してもらえない。

c0177527_0473540.jpg





アーティスト達は、そんな葛藤に悩まされながら、自分の世界観を確立していくのだろうか。

c0177527_0473644.jpg






「皆に好かれなくたって良いよ。
あなたが今、作って楽しい物を、作りたい時に作りたいだけ作ったらいい。」


ずっと前に、
友人から言われて、
すごーく救われた言葉だけど、
これをたまに見失いそうになります。

c0177527_0473880.jpg




今回は、それをまた再確認させてもらえた展示でした。
c0177527_047427.jpg

by kagawaarata | 2013-10-02 00:38 | Life